はじめてのあなたさまへ

商品一覧

野草酵素について

  • 健康レポート
  • 原料一覧
  • 製造工程
  • 酵素博士のQ&A
  • 野草酵素農法
  • 商品の放射線量測定について
  • 野草だより
  • テレビCM
  • JADMA
 
 
 
 
   北の大地の行者にんにく > 北の大地の行者にんにく【とくとくコース・10%OFF】
 
 
 
前の商品 北の大地の行者にんにく【とくとくコース・10%OFF】 次の商品
 
 
北の大地の行者にんにく【とくとくコース・10%OFF】

 
価格 : 円(税込)
数量
 
 
 

行者にんにくの葉

極寒の地に暮らすアイヌの人々にとって貴重な栄養源であった野草、行者にんにく。北海道では現在も、春に採れた行者にんにくを醤油に漬けこみ、通年で食べています。

そんな野草のぽかぽかパワーをソフトカプセルに凝縮したのが、『北の大地の行者にんにく』です。さらに、金時ショウガ、ヒハツなどのぽかぽか原料をふんだんに配合。冬を元気にのりきりたい方におすすめです。

手作業で採る希少な野草

北海道の肥沃な土壌で3年以上もかけてたっぷりと栄養を蓄え、春に芽吹く行者にんにく。

『北の大地の行者にんにく』には、わずか半月ほどの短い旬の間に「採り子(とりこ)」と呼ばれる野草採りのプロたちがひとつひとつ手作業で採った、天然の行者にんにくだけを使用しています。成長スピードが遅く、何年も待たなければ食用の大きさに育たないため、採り子は自生する場所を誰にも教えないそうです。

厳選したぽかぽか原料をひと粒に凝縮

行者にんにくにくわえ、金時ショウガやヒハツ、黒こしょうといったぽかぽか原料をたっぷり配合。さらに補酵素であるコエンザイムQ10 が、それぞれの働きをサポートします。

1日たったの2粒

余計な添加物を一切使用せず、1日たった2粒という飲みやすさを実現。普段から飲まなければいけないものが多い方にも、続けやすいと評判です。

モニターの声

北海道 50代 女性

寒さの厳しい旭川に住んでいるので冬は室内でも厚着で過ごしていましたが、『北の大地の行者にんにく』を飲んでからは外出時でも手袋なし! 行者にんにくのニオイが気にならないのもいいですね。

北海道 40代 女性

以前は布団にはいっても寒さでなかなか寝つけませんでした。そんな私が今では靴下もはかずにぐっすり眠れています。1日2粒でいいし値段も手ごろだから、これからも気軽に続けます!

Q&A

Q:1日の目安は?

1日2粒を目安に、水またはぬるま湯などでお飲みください。

Q:いつ飲めばいいですか?

食品ですので時間に決まりはございませんが、飲み忘れのないよう起床時や朝食後など毎日決まった時間に飲むことをおすすめします。

Q:ニオイはありますか?

密封性の高い特殊なカプセルを使用しているので、行者にんにく特有のニオイはほぼ気になりません。


 
品名 北の大地の行者にんにく
内容量 19.8g(330mg(内容量200mg)×60粒)
原材料名 植物油脂、ヒハツエキス、コエンザイムQ10、行者にんにく<FD末、金時ショウガエキス、黒コショウ抽出物、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB1
栄養成分表示
(2粒(0.66g)あたり)
エネルギー3.99kcal、たんぱく質0.21g、脂質0.29g、炭水化物0.13g、食塩相当量0.0007g


 
 

「とくとくコース」5つのおトク!

「とくとくコース」の対象商品

ページトップへ